ホーム 会社案内 業務案内 製品情報 お問い合せ
ホーム > 業務案内 > 防災情報
   

防災の心得について
  
1995年、マグニチュード7.2震度7の恐ろしい揺れは大都市神戸を直撃し、被害 は2府15県に及び45万6千戸を超える家屋の全半壊、6千4百人余の死者行方不明者を出した阪神・淡路大震災では、地震発生と同時に火災が発生、しかし消防車はなかなか来ず、住民みんなのが、バケツリレーなどで迫り来る炎をくい止めた言います。また、建物の下敷きになった人も、消防団や近所の住民の協力で救出したそうです。みんなの協力活動が遅ければもっと犠牲者が出たといわれています。大災害が発生したとき、その被害を防ぐためには、「自分たちの身は、自分たちで守る」という隣保互助精神のもと、住民が一体となって町や身の安全のための自主防災活動を行わなければならないことを教えてくれたのです。
●ここ最近の大規模な災害について

1995.01.17   阪神・淡路大震災
2004.10.23   新潟県中越地震
2011.03.11   東日本大震災
2014.08.20   広島県大規模土砂災害
2016.04.14   熊本地震
防災に備える気持ち(災害とは防災の準備と対策で被害の軽減を)
災害は予期せぬかたちで突然発生します。大規模災害に備えるには日頃から備える気持ちや準備が必要です。いつ起こるかわからないものとして、準備をしておきましょう。
家族を守るために対策や非難ルートの把握、安否の確認方法など災害にしっかりと備えておく気持ちが大切です。

防災について考える
  
●防災 まず生きる!
震災時、机なども吹っ飛び、その下に入る事は不可能では?それが震災と考えます。
【普通の地震であれば机の下に入る事もできそうですが】激震が終わり、安全確保のため避難指定地に向かいます。
 頻発する余震の中、がれきの中を避難するのです。そうです!頭部保護は最重要課題ですね。夜間、真っ暗も考えられます。避難中、頭上からの落下物も有り、がれきにつまずき、転倒、転落する場合も起こります。
 ●身を守る(コンパクメット)
飛来・落下物用 墜落時保護用 二つの国家検定に合格しています。
組み、止め、被るの三拍子!組立簡単の優れ物です。専用のコンパクライト装着、夜間対策も万全です。
 ●非常灯(コンパクライト)
過放電状態監視・保護回路を搭載し、震災などの過酷な条件に耐えられる設計としました。もちろん、ライトに長時間電池を入れても大丈夫 監視回路のお陰で電池は自己放電レベルで管理できます。すでに、防災用としてヘルメットを備蓄されている官庁、企業、マンション管理組合、自治会、一般家庭の方へ朗報!付属のマジックテープ【YKK・クイックロン強粘着タイプ】でコンパクメットと同じようにヘルメットのライトがセットできます。
 夜間避難対策用品としてお考えください【実用新案取得済み】

防災の心得(防災心得10箇条)
  
@まず、我が身の安全確保 E持ち物は最小限に
Aすばやく火の始末 F狭い路地や塀、川に近寄らない
B避難口を確保 G山崩れや崖崩れに警戒
Cあわてて外に飛び出さない H協力し合って応急救護
D隣近所に声をかけて避難 I正しい情報をラジオなどで
●もしもダイヤル(名前・用件・現場住所などをハッキリと言うこと)
 火災・救急車(消防署) 119  事件・事故(警察署) 110


  
  Mzコンパクメット
  Mzコンパクライト
  Mzコンパクトイレ
  非常時安全ろうそく
  非常持出袋セット
  非常用給水リュック
  帰宅支援セット

  防災情報(お役立ち情報)
  防犯情報(お役立ち情報)
  ランキング(売れ筋商品)
  資料請求・ダウンロード

  販売代理店/協力業者募集
  お問合わせ
  プライバシーポリシー
  特定商取引法の表示
  サイトマップ

株式会社香彩堂
〒339-0008
さいたま市岩槻区表慈恩寺1505-3

TEL:(代表)048-794-1585
FAX:(代表)048-794-1583

<受付時間>
AM10:00 〜 PM17:00
土日・祝日を除く
Eメール:
info@bousaido.com
http://www.kelvin1900.jp/




ページトップ
Copyright(C) 2015 Kousaido All Rights Reserved.